ホーム > 事業内容 > PPP事業 > 練馬区立四季の香ローズガーデンの指定管理者に決定
事業内容 / PPP事業

練馬区立四季の香ローズガーデンの指定管理者に決定

当社は、2020年12月に第一園芸株式会社を代表とした「第一園芸みどりのまち共同事業体」として、「練馬区立四季の香ローズガーデン」の指定管理者に選定されました。




■事業概要
事業名称:練馬区立四季の香ローズガーデン 指定管理者

事業体制:
代表企業  第一園芸株式会社(運営・維持管理)
構成員   フロンティアコンストラクション&パートナーズ株式会社(運営・維持管理)
      株式会社西部緑化(維持管理)
      
事業対象公園:練馬区立四季の香ローズガーデン(練馬区光が丘5丁目)

事業期間:5年間

事業内容
練馬区立四季の香ローズガーデンは、香りを楽しむ「香りのローズガーデン」、バラの色を楽しむ「色彩のローズガーデン」、五感で楽しむ「ハーブガーデン」といった特色のある公園としてリニューアルされます。今後は、より多くの来園者に年間を通じてバラやハーブなどの草花の彩りや香りを楽しんでいただくとともに、五感で感じる魅力あるイベントや講座を地域・関係団体等と連携して実施したり、講習棟にはカフェコーナー、キッチンコーナーやキッズコーナーを設置するなど、交流拠点としてより一層、区民の利用が促進される施設として運営します。

練馬区HP

関連トピックス