ホーム > トピックス > 品質検査事業へのAI導入に関する実証実験について
ニュース / 品質検査

品質検査事業へのAI導入に関する実証実験について

 当社は、品質検査事業へのAI導入による有効性検証を目的として、エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社(以下 NTTコムウェア)と共同で『Deep Learning画像認識プラットフォーム』*1を利用した実証実験を開始します。
 当社の品質検査グループがデベロッパーや施工会社などのお客様から受託している新築マンションの竣工検査業務は、高い専門知識と経験を持つ技術者や十分な経験を積んだスタッフにより実施されています。
 今回の実証実験では、検査業務の中の仕上検査について、仕上面のキズ・汚れ・他の画像群を用意し、NTTコムウェアがその画像群を学習した画像認識エンジンを作成します。学習用画像群とは別の仕上面画像を画像認識エンジンに与えた結果をもとに、専門知識を持つ技術者による検査の精度にどこまで迫れるかを確認します。
実証実験の結果をもとに、検査業務の更なる精度向上と効率化を進めていく革新的なプロジェクトです。

*1 : 「Deep Learning画像認識プラットフォーム」はNTTコムウェアの商品です。(https://www.nttcom.co.jp/dl/)

NTTコムウェア プレスリリース