ホーム > トピックス > 横浜市上郷・森の家改修運営事業PFI 優先交渉権者に決定
ニュース / PPP事業

横浜市上郷・森の家改修運営事業PFI 優先交渉権者に決定

平成29年7月に公募プロポーザル方式にて募集された「横浜市上郷・森の家改修運営事業(PFI)」において、
外部有識者で構成する「横浜市民間資金等活用事業審査委員会」にて提案内容の審査を行い、
応募した3グループの中から、当社が統括管理業務を担当する紅梅組グループ(代表企業・株式会社紅梅組)が優先交渉権者に決定されました。




提案者
 代表企業:株式会社 紅梅組(建設)
 構成企業:フロンティアコンストラクション&パートナーズ 株式会社(統括管理)
      株式会社 R.Project(運営)
      石井造園 株式会社(維持管理)
 協力企業:相鉄企業 株式会社(維持管理)
      株式会社 デザインの森(設計)
      エバラ食品 株式会社(運営)

提案価格
 1,988,810,998円   

事業概要
 事業名称:上郷・森の家改修運営事業
 事業場所:横浜市栄区上郷町 1499 番地 1
 事業内容:上郷・森の家の設計、改修、工事監理、維持管理、修繕及び運営を行います。
 事業期間:事業契約締結日から平成 47 年 3 月 31 日まで
 事業方式:PFI(RO方式)…所有権を横浜市が保持したまま、民間事業者が自ら資金調達を行って
      施設の改修、補修を行い、その施設の維持管理・運営を行う方式

優先交渉権者の主な提案内容
(1) 客室のリノベーション
  合宿から一般利用客まで幅広い顧客が利用できる客室へ改修。
  ファミリーやカップルが利用しやすくするためエグゼクティブルームを用意。
  客室の改修により、宿泊者数を増加。
(2) 食事の魅力アップ
  「Enjoy Our Meal-おいしい時間を楽しみ、思い出を持ち帰る-」の
  理念のもと利用者のニーズにあったお食事を提供。
(3) 体験プログラムの充実
  日本野鳥の会や日本自然保護協会と連携し、周辺自然を体験するプログラムを拡充。

今後の予定
 平成30年3月上旬 基本協定締結
 平成30年6月 事業契約締結
 平成30年6月~平成31年9月 設計・工事・開館準備
 平成31年9月 リニューアルオープン


横浜市 市民局 プレスリリース