ホーム > トピックス > 小山市立体育館整備及び運営事業(PFI事業)の落札者に決定
ニュース / 企業情報

小山市立体育館整備及び運営事業(PFI事業)の落札者に決定

2018年7月5日に総合評価一般競争入札で募集された「小山市立体育館整備及び運営事業」において提案を行った2グループの中から、2018年12月21日に当社が参加する北関東綜合警備保障株式会社グループが落札者に決定され2019年3月18日に小山市とのあいだで事業契約が調印されました。
当社は当事業の主体である特別目的会社(SPC)の設立手続きから管理までを担当するとともに当PFI事業のアドバイザリーを行ってまいります。

落札者
代表企業   北関東綜合警備保障株式会社(運営・維持管理)
構成員    フロンティアコンストラクション&パートナーズ株式会社(SPC管理)
       株式会社板橋組(建設)
       株式会社斉藤組(建設)
       株式会社保坂建築事務所(建設)
       美津濃株式会社(運営)
       株式会社極東体育施設(運営)
協力企業   株式会社乃木鈴建設産業(建設)
       株式会社青木組(建設)
       三井物産フォーサイト株式会社(維持管理)

落札価格
       5,494,886,004円

事業概要
事業名称:  小山市立体育館整備及び運営事業
事業所在地: 栃木県小山市大字塚崎1408-1 他
事業方式:  事業者は本施設の整備を行った後、市に所有権を移転し運営・維持管理業務を実施するBTO方式(Build Transfer Operate)です。
事業期間:  2019年3月19日から2037年3月まで

小山市へのリンク