ホーム > 採用情報 > 働く環境を知る > フラット組織と働き方
採用情報

フラット組織と働き方

フラット組織

フロンティアC&Pの組織は、ひとりひとりが裁量を持ち、自ら考えて実行するフラット組織です。上司部下の関係はあまりなく、皆が責任感を持って働いています。いわゆるピラミッド型の組織に比べて管理階層が少ないため、意思決定の調整時間が少なく、それぞれが責任を持って判断し実行することで、クライアントに対してもスピード感のある対応が出来ています。また、経営と従業員の距離が近く、経営情報もダイレクトに伝わるため、会社としての機動力も高い組織形態となっています。

働き方

私たちは、仕事の成果を重視した働き方を目指しています。短い時間で成果につながる働き方が出来ることが理想的で、長い時間働くこと自体は評価されません。成果につなげるための仕事の組立て方や効率を常に意識しながら、最適な解を出せるように考えて実行することがそのために必要なステップになります。
成果とは、単に業績貢献ということだけでなく、クライアントの信頼を得ることや社内のメンバーに対して影響力を発揮することなども大切です。

給与制度

給与は、月々の給与と年1回(冬)の賞与で構成されています。年に2回昇給のタイミングがあり、多面評価という方法でひとりひとり多角的に評価をして、昇給を決定します。年功序列ではないため、実力次第でステップアップが可能です。賞与は業績賞与として12月に支給されます。
業績が良ければ賞与が増えるといった業績連動になっていて、業績は社員全員に開示されているので、経営数字をひとりひとりが理解して業績向上に向けて取り組んでいます。

採用に関するお問い合わせはこちら

お問合せはこちら
お電話でのお問い合せ:03‐5484-7722