ホーム > 事業内容 > PPP事業 > 鈴鹿青少年センターと鈴鹿青少年の森の整備運営事業の落札者に決定
事業内容 / PPP事業

鈴鹿青少年センターと鈴鹿青少年の森の整備運営事業の落札者に決定

令和3年8月20日に総合評価一般競争入札で募集された「鈴鹿青少年センターと鈴鹿青少年の森の整備運営事業」において提案を行った3グループの中から2022年1月11日に当社を代表とするフロンティアC&Pグループが落札者に決定されました。
当社はSPCの運営・維持管理業務を担当し、事業期間を通して事業マネジメント業務を務めます。また、森公園の運営・維持管理業務においては長い事業期間、愛される森公園となるように今ある森の姿を守りながら、皆が楽しめる場所を築いていきます。

■落札者
代表企業   フロンティアコンストラクション&パートナーズ株式会社
       (SPC運営・維持管理、森公園の運営・維持管理、PARK⁻PFI認定提出者)
構成員    株式会社環境デザイン研究所(設計・工事監理)
       西松建設株式会社中部支店(建設)
       株式会社杉本組(建設)
       株式会社R.project(開発準備、運営・維持管理)
       公益財団法人名古屋YMCA (開発準備、運営)
       伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社(開発準備、維持管理)
       近藤緑化株式会社 (開発準備、維持管理)

■落札価格  4,343,674,768円(税抜)

■事業概要
事業名称 : 鈴鹿青少年センターと鈴鹿青少年の森の整備運営事業
事業方式
(PFI事業) : 青少年センターを設計及び建設(改修)した後に開業準備を行い、事業期間中に係るセンター並びに特定公園施設を含む森公園の運営 及び 維持管理業務を実施するRO方式による事業
(Park-PFI事業): 特定公園施設の設計及び建設、森公園の一部を活用した公募対象公園施設及び利便増進施設の設置管理を行う事業
事業期間 : 事業契約締結日から令和23 年 3 月末日まで

三重県ホームページ公表
三重県ホームページ 事業契約(PFI事業およびP-PFI事業)を締結

関連トピックス