ホーム > トピックス > 省エネ・脱炭素等の環境業務に関する千葉大学大学院・林准教授との連携
ニュース / EAM (エンジニアリングアセットマネジメント)

省エネ・脱炭素等の環境業務に関する千葉大学大学院・林准教授との連携

当社では、脱炭素・省エネ等の環境分野に関する業務拡大を目指し、2022年1月より不動産ソリューショングループ内にESGソリューションチームを組成しました。
併せてCASBEE研究開発委員会の幹事でおられる国立大学法人千葉大学大学院 工学研究院創成工学専攻建築学コース 林 立也 准教授と最新の不動産分野におけるESGの取り組み事例の調査等について、連携を始めました。
今後は、これら知見を蓄積するとともに、省エネ・脱炭素等に関する環境コンサルティング業務を拡大してまいります。

ESG…企業が成長を続けるために欠かせない要素として重要視されるようになった「環境(Environment)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)」の頭文字を取って作られた言葉

お問い合わせはこちらから